著者講演会・イベントレポート

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 広島県呉市「鏡の中のぼく」講演会

広島県呉市「鏡の中のぼく」講演会

広島県呉市「鏡の中のぼく」講演会

2022/8/120 広島県呉市にて、トラストコーチング代表の馬場啓介が講演をさせていただきました。

馬場が代表を務めるマザーズコーチングスクールにて行っている「いじめ撲滅プロジェクト」からご縁をいただき、有志の仲間の協力もあり、広島県呉市で講演させていただきました。

「いじめ撲滅プロジェクト」は馬場の書き下ろした、コーチングの絵本「鏡の中のぼく」を題材に、講演等を通じ「いじめ」や、「子どもの孤独」について考える機会を作っています。

絵本「鏡の中のぼく」
TCS代表の馬場が、いじめ問題のひとつの糸口としてこの物語を誕生させました。

「大切な人を、大切にする。」 当たり前のようで、当たり前にできない。途方もなく、そして些細なことを命題にし世界中の母親へ向けたメッセージです。
このメッセージが、やがて大きな成果を生むことを期待して、ぜひ大人が子供と一緒に読み、考えてほしい一冊です。

コロナ禍を経て、「こどもの孤独を無くす」ための講演会再スタート

馬場が代表を務めるマザーズコーチングスクールは、2014年に開講以来、全国で1,100名を超えるマザーズティーチャーを輩出、プログラムの受講者は口コミだけで3万人を超えています。(*2019年現在)

マザーズティーチャーひとりひとりが、近くにいるお母さんの声を聞くため、そして子供の声を聞くため、様々な働きかけをしながら活動しています。今回の講演は、広島県呉市の職員様がマザーズコーチングスクールを受講いただいたことがきっかけでつながったご縁でした。広島県・山陰の有志のマザーズティーチャー達が発起人となり、呉市職員の方々にもご協力いただき、こんなに素晴らしい機会が実現しました。

コロナウイルスの蔓延で感染が恐れられている中で人と気軽に話せなくなり、学校や保育園に通うこどもも、子育てに奮闘する親も、孤独が加速しました。

講演会では、自分自身が孤独にならないために、大切な人に感染させないために、何をしたらよいのかについてお伝えしました。

この日を迎えるために頑張ってくださった、有志のスタッフの皆様。
本当に本当に有難うございます。

参加者の方には、著者が絵本にサインをする時間を設けています。

かわいいイラストも♥

お越しくださった皆さま、ありがとうございます!

Special thanks
呉市職員の皆様
広島・山陰のマザーズティーチャー有志の皆様
イベントに協力くださった、有志の皆様

鏡の中のぼく
著者:馬場啓介

「鏡の中のぼく」ムービー

20秒のダイジェスト版です。URLクリックで10分間の全編をご覧いただけます。https://www.youtube.com/watch?v=kIL0ePsLqLc

Photo Gallery

全国各地でのイベントや講演会の様子です。